阪急「曽根駅」の治安は悪い?住みやすさを徹底調査!【知る人ぞ知る高級住宅街】

豊中市

豊中市曽根は閑静な住宅街で治安が良く、駅前はそこそこ便利な街です。

昭和初期に阪急電鉄によって宅地開発されたエリアで、かつては「西の芦屋、東の曽根」と呼ばれるほどの邸宅街でした。

今では芦屋ほどの知名度はありませんが、高級住宅街としての名残が随所に見受けられ、上品で落ち着いた街並みが広がっています。

その割には家賃相場が安く、手軽に住めるのでおすすめ。

また、近くに服部緑地や豊島公園があり、緑が豊富で住みやすい環境が整っています。

今回は、そんな曽根の住み心地を、治安・家賃相場・交通アクセス・買い物の利便性・災害リスクなど、さまざまの観点から調査しました!

曽根のデータ

住みやすさ

住みやすさ 4.0

メリット

  • 駅前に大型スーパーがあり便利
  • 閑静な住宅街で環境が良い
  • 公園が多く緑が豊富

デメリット

  • 基本的に普通列車しか停まらない
  • 1路線しか利用できない
  • 坂道が多い

家賃相場

家賃相場 4.0

曽根駅周辺は高級住宅街なのですが、意外なことに賃貸はかなり安い相場になっています。

一人暮らし向け物件の家賃の平均は4万円台で、阪急宝塚線沿線ではトップレベルの安さです。

築年数にこだわらなければ、安い物件を探せば2万円台から見つかるみたいですよ。

調べてみたところ、1Kで2.1万円という物件もありました!

ファミリー向けの広めのお部屋も平均で6~7万円台と、手頃な相場になっています。

周辺駅との比較

駅名 1R・1K・1DK 1LDK・2K・2DK 2LDK・3K・3DK
曽根 4.50万円 6.00万円 7.00万円
岡町 4.50万円 6.50万円 7.50万円
豊中 4.60万円 6.50万円 7.50万円
服部天神 4.60万円 6.00万円 7.50万円
庄内 5.00万円 6.20万円 7.25万円

【参考】阪急宝塚線の家賃相場情報|CHINTAI

※家賃相場は時期によって変動するので、ご了承ください。

交通アクセス

交通アクセスの良さ 3.5

曽根駅は阪急宝塚線の普通と準急の停車駅ですが、準急は本数が少ないので、基本的には普通列車しか停まりません。

日中は上り・下りともに10分に1本の間隔で普通列車が発着しています。

ラッシュの時間帯には本数が増加し、平日の朝7・8時台に限り、大阪梅田行きの準急が合計6本停車します。

準急は曽根を出ると十三まで停まらず、大阪梅田までたったの3駅でアクセスできるので(普通は6駅)、朝に利用するなら狙い目です。

バス路線は阪急バスが乗り入れていて、千里中央、桃山台、緑地公園、JR吹田行きなどが発着しているので、北摂エリアの東西の移動に便利です。

ただし、本数が少ない路線もあるので、利用する際は時刻表を確認しておくことをおすすめします。

主要駅へのアクセス

駅名 所要時間 運賃 乗換回数
大阪梅田 約14分 190円 0回
新大阪 約18分 370円 2回
なんば 約30分 420円 1回
天王寺 約37分 470円 1回
神戸三宮 約38分 380円 1回
京都河原町 約54分 470円 1回

治安

治安の良さ 4.0

曽根駅がある豊中市の犯罪発生率は、大阪府内の74市区町村中60位と低い順位で、治安が良いエリアですよ。

【参考】大阪府の犯罪発生率番付|日本☆地域番付

冒頭でも述べた通り、曽根駅周辺は高級住宅街の名残があるエリアで、落ち着いた住環境が整備されています。

駅から約500m南には豊島公園、約1.5km東には大阪四大緑地のひとつの服部緑地があり、緑が豊富な環境なので、子育て世代にもおすすめです。

環境面でのデメリットとしては、千里丘陵と大阪平野の境界付近に位置するため、坂道が多い点が挙げられれます。自転車を利用するなら電動アシスト機能は欲しいところです。

買い物環境・物価

買い物の利便性 4.0

駅の高架下にスーパー「KOHYO」があり、23時まで営業しているので、仕事やお出かけ帰りに手軽に買い物ができて便利です。

駅前には6階建ての大型スーパー「ダイエー」があり、食料品はもちろん、衣料品や生活用品も揃います。こちらのダイエーは昭和47年に開店した老舗で、最上階にレストラン街とゲームコーナーあり、昭和のレトロな雰囲気が残る貴重な店舗になっています。

さらに駅から徒歩10分圏内には激安スーパーの「サンディ」や「業務スーパー」もあるので、節約したい方にも嬉しい環境が整っています。

下の表は駅周辺のスーパーをまとめたものです。

店名 営業時間 駅から徒歩 物価の安さ
KOHYO阪急曽根店 8:00~23:00 すぐ 3.0
ダイエー曽根店 9:00~23:00 すぐ 3.0
サンディ豊中曽根店 10:00~19:30 約8分 5.0
業務スーパー豊中店 9:00~21:30 約10分 5.0
コープこうべ桜塚 9:00~20:50 約11分 2.0
阪急オアシス服部西店 9:30~20:50 約13分 2.0
コープこうべミニ城山 9:00~21:00 約13分 2.0
シェフカワカミ桜塚店 9:00~20:00 約15分 3.0

飲食店

飲食店の充実度 3.0

ダイエー曽根店の6階に昔ながらのレストラン街があり、3件の飲食店と2件の喫茶店が営業しています。ここにある中華料理屋さんは安くてボリュームがあるのでおすすめですよ。

駅西側には小さな商店街があり、個人経営の飲食店が並んでいます。

チェーン店は駅前にミスドとロッテリア、東方へ少し歩くと松屋やロイヤルホストがあります。

下の表は駅周辺の主な飲食チェーン店をまとめたものです。

店名 営業時間 駅から徒歩
ミスタードーナツ 阪急曽根ショップ 7:00~20:00 すぐ
ロッテリア 阪急曽根駅店 7:00~22:00 すぐ
食道園 曽根店 月~金 12:00~14:30、17:00~21:00
土日祝 12:00~21:00
約4分
松屋 曽根店 月~木 5:00~1:00
金 5:00~0:00
土 24時間営業
日 0:00~1:00
約9分
ロイヤルホスト 豊中桜塚店 8:00~21:00 約10分
すき家 豊中曽根店 24時間営業 約14分

お出かけスポット

服部緑地

鶴見緑地・久宝寺緑地・大泉緑地とともに大阪四大緑地のひとつに数えられ、日本の都市公園100選や日本の歴史公園100選にも選出されています。

約126.3ヘクタールに及ぶ広大な緑地内には、円形花壇、遊具、野球場、プール、植物園など、数多くの施設が点在しています。

住所:大阪府豊中市服部緑地1-1
アクセス:曽根駅から徒歩約20分

災害リスク

洪水

曽根駅の西側及び南側の地域では、猪名川の洪水リスクがあります。

豊中市浸水ハザードマップによると、豊中市曽根南町、原田中などの地域では、0.5~3.0m未満の洪水浸水想定区域に指定されている場所があるようです。

浸水深が2.0mを超えると、2階の軒下まで浸水してしまい危険なので、大雨や台風の際は、十分警戒すべきでしょう。

【参考】豊中市浸水ハザードマップ

高潮

曽根駅は千里丘陵と大阪平野の境界付近に位置し、駅南側の平野エリアでは高潮のリスクがあります。

豊中市高潮ハザードマップによると、豊中市曽根南町では、0.5~3.0m未満の高潮浸水想定区域に指定されている場所があるようなので、警戒が必要です。

【参考】豊中市高潮ハザードマップ

土砂災害

豊中市土砂災害ハザードマップによると、駅西側の豊中市曽根西町4丁目にある原田城跡・旧羽室家住宅付近の一部が、土砂災害特別警戒区域に指定されているようなので、近くに住む場合は警戒が必要です。

【参考】豊中市土砂災害ハザードマップ

地震

曽根駅周辺で大地震が発生した場合に想定される震度は、以下の通りです。

上町断層帯地震:6弱~6強

六甲・淡路島断層帯地震:6弱~6強

南海トラフ巨大地震:6弱

大きな被害を受ける危険性が潜んでいますので、出来る限りの備えはしておくことをおすすめします。

【参考】わが家の防災マップ【防災マニュアル保存版】前編

曽根の住みやすさまとめ

  • 駅周辺は高級住宅街の名残があり、落ち着いた街並みで治安が良い、が、その割には家賃が安い。
  • 近くに服部緑地があり、散歩や子供の遊び場にぴったり。
  • 駅前に大型スーパーのダイエー、徒歩圏内に激安スーパーのサンディや業務スーパーがあり、買い物に便利。
  • 駅前のダイエーは最上階にレストラン街やゲームコーナーがあり、昭和の雰囲気が残るレトロスポット。
  • 基本的には普通列車しか停まらないが、平日の朝ラッシュ時間帯のみ大阪梅田行きの準急が停車する。
  • 坂道が多いので、自転車を利用するなら電動アシスト機能が欲しい。
  • 駅西側や南側では洪水などの災害リスクがあり、警戒が必要。

不動産屋に行く前に…

曽根でお部屋を探すなら、ネット不動産屋「イエプラ」が便利ですよ!

「イエプラ」なら、ネット上で希望条件を伝えるだけで、プロの不動産屋が希望に合った物件を紹介してくれます。

SUUMOやHOME’Sに掲載されていない物件や、治安などの詳しい情報も教えてくれますよ!

コロナ禍で対面は避けたいこのご時世、不動産屋に出向かなくても、ネット上で相談できるので安心ですね。

無料ですので、まずは気軽に使ってみてください!

イエプラはこちらから↓