【京都府】住みたい街の罠!人気だけど実は意外と住みにくい街【治安も気になる】

京都府

京都に引越しが決まったけど、どの街を選ぶか迷っちゃう…。

そんな時に、各メディアが発表している「住みたい街ランキング」を参考にする方は多いのではないでしょうか。

しかし、そこで上位にランクインしている街が必ずしも住みやすいとは限らず、いざ住んでみると不便だった…という街も少なくありません。

今回の記事では、京都府で「住みたい街」として人気が高いけど、実は意外とデメリットが多くて住みにくい街と、本当に住みやすい街をご紹介します!

京都で意外と住みにくい街

①人が多くて落ち着かないターミナル【京都駅】

東海道新幹線をはじめ、JR各線、近鉄線、地下鉄線など多くの路線が乗り入れる京都最大のターミナル「京都駅」。

その交通アクセスの良さと、多くの商業施設が集まる利便性から、住みたい街としても人気が高く、SUUMOが発表している関西住みたい街ランキング2023では9位、京都府内では最も高い順位にランクインしています。

【参考】住みたい街ランキング2023 関西 総合ランキング|SUUMO

しかし、世界的観光都市である京都の玄関口のため、世界中から色んな人が集まり混雑するので、落ち着いた暮らしは期待できません。

また、駅周辺には昔から治安が悪いとされるエリアもあり、女性の方や子育て中のファミリー世帯には心配なところです。

②治安が気になる京都最大の繁華街【京都河原町駅】

京都最大の繁華街が広がり、多くの商業施設が商店街が集まる四条河原町エリア。

こちらも住みたい街として人気が高く、SUUMO関西住みたい街ランキング2023では14位、京都府内では3位にランクインしています。

しかし、繁華街なので飲み屋や風俗店が多く、治安が心配なところ…。実際に周辺は京都府内で最も犯罪発生率が高くなっています。

京都駅周辺と同様、人が多く集まるエリアなので、落ち着いた暮らしは難しいでしょう。

③住み心地は良いがコスパ最悪【烏丸御池駅】

京都市営地下鉄の烏丸線と東西線が交差し、東西南北の移動に便利な「烏丸御池駅」。

駅周辺はビジネス街が広がっており、おしゃれなお店も多くて上品な雰囲気が魅力的なエリア。

SUUMO関西住みたい街ランキング2023では28位、京都府内では6位にランクインしています。

確かに利便性が高くて治安も良いので、住み心地は抜群ですが、家賃や物価が高いのがネック。家賃相場は京都で最も高く、周辺のスーパーは高級志向の店舗が多いので、節約したい方には不向きといえます。

同じくらいの利便性でもっとコスパ良く暮らせるエリアが多くあるので、身の丈に合った街を選ぶのが賢明でしょう。

④スーパーがなくて不便すぎる【嵐山駅】

京都を代表する観光地のひとつであり、自然が豊富で四季折々の風景が楽しめる嵐山エリア。

このエリアに憧れを感じている人は多いようで、阪急嵐山駅はSUUMO関西住みたい街ランキング2023では13位、京都府内では2位にランクインしています。

しかし、駅から徒歩20分以内にスーパーが1軒もなく、生活するにはさすがに不便と言わざるを得ません。

また、行楽シーズンは観光客で混雑するし、夏場は虫が多いなどデメリットが多いです。

どうしても嵐山エリアに住みたいなら、JR嵯峨野線の嵯峨嵐山駅周辺の方が買い物の利便性がマシなので、そちら側で住まいを探すと良いでしょう。

本当に住みやすい街の見極め方

「住みたい街ランキング」で上位に入っている街だからといって、実際に住みやすいとは限りません。

それでは、本当に住みやすい街とは、どういう街でしょうか?

最も重要なのは買い物の利便性

街選びの判断材料として最も重要なのは、普段使いの買い物環境が充実しているかどうかです。

デパートやショッピングモールではなく、スーパー・ドラッグストア・ホームセンター・100円ショップといった日常の買い物に便利なスポットが多く集まっている街が良いでしょう。

生活費を節約したい方は物価の安さも考慮すべきポイントで、激安スーパーがある街がおすすめ。関西のスーパーの物価事情については以下の記事でまとめていますので、参考にしていただければ幸いです。

外食派の方は飲食店の充実度も重要

自炊はちょっと…という方は、普段の食事に便利な飲食店が充実しているかどうかも重要なポイントになってきます。

大衆向けの定食屋さんや、大手外食チェーン店が多く集まっている街が良いでしょう。気になる街があれば、Googleマップなどでどんな飲食店があるのかを調べるのがおすすめです。

やはり治安も気になる

女性の方の一人暮らしや、子育て中のファミリー世帯にとっては、治安も気になるところでしょう。

風俗店・飲み屋・パチンコ屋などが多く集まる繁華街は、基本的に治安が悪い傾向にあるので、注意が必要です。

かといって、街灯が少なく閑散とした場所も、夜は薄暗くて不安なので、「賑やかすぎないけど程よく明るい街」が無難でしょう。

京都で本当に住みやすい街は?

これらの判断基準を踏まえた上で、京都で本当に住みやすい街を以下の記事にまとめました。

一人暮らし・ファミリー・老若男女問わず、万人にとって無難に住みやすい街をピックアップしていますので、ぜひ参考になさってください!

不動産屋に行く前に…

京都でお部屋を探すなら、ネット不動産屋「イエプラ」が便利ですよ!

「イエプラ」なら、ネット上で希望条件を伝えるだけで、プロの不動産屋が希望に合った物件を紹介してくれます。

SUUMOやHOME’Sに掲載されていない物件や、治安などの詳しい情報も教えてくれますよ!

コロナ禍で対面は避けたいこのご時世、不動産屋に足を運ばなくても、ネット上で相談できるので安心ですね。

無料ですので、まずは気軽に使ってみてください!

▼イエプラはこちらから

→手間をかけずお部屋を探したい方はこちら