【兵庫県】本当に住みやすい街ランキング2021【神戸・阪神間】

スポンサーリンク
兵庫県

兵庫県の神戸・阪神間エリアで、本当に住みやすい街をランキングにしました!

「住みたい街」で上位に挙がる街も魅力的ではありますが、人気のため家賃が高かったり、おしゃれすぎて庶民的なお店が少なかったりして、必ずしも住みやすいとは限りません。

閑静な住宅街が広がる街は、治安や住環境は良いけど、買い物や飲食の利便性がイマイチだったり、その反対に、商業施設が充実した都会的な街は、治安が心配だったりします。

そこで今回の記事では、家賃相場・交通アクセス・治安・買い物環境・飲食店の5項目で評価し、全てにおいてバランスが良く、万人に住みやすい街をご紹介します!

スポンサーリンク

住みやすい街ランキング

第1位:武庫之荘

武庫之荘は尼崎市の北西にある阪急神戸線の駅で、人気の西宮北口の1駅隣に位置しています。

尼崎市といえば、下町で治安が悪いイメージを持たれている方も多いと思いますが、武庫之荘駅周辺は洗練された住宅街が広がり、尼崎市の他の街とは違って落ち着いた住環境。どちらかといえば西宮に近い雰囲気です。

それでいて家賃は安く、スーパーや飲食店もそこそこ充実していて、かなり住みやすい街といえます。

日中は普通列車しか停まらないのが弱点ですが、ラッシュの時間帯に限っては通勤急行が停車するし、普通列車でも大阪梅田まで15分でアクセスできるので、致命的に不便ということはありません。

西宮北口まで1駅なので、阪急西宮ガーデンズへ手軽にショッピングが楽しめ、家賃は西宮北口よりワンランク下がるので、西宮北口に住みたいという方も、検討候補に入れてみてはいかがでしょう。

メリット

  • 閑静な住宅街が広がり、尼崎市の中では治安が良い。
  • 駅周辺はスーパーや飲食店が充実していて便利。
  • 大きな公園があり、緑が豊富。
  • 道が平坦なので、移動が楽チン。
  • 人気の西宮北口まで1駅でアクセスでき、家賃は西宮北口より安い。

デメリット

  • 平日ラッシュ時以外は普通列車しか停まらない。
  • 他の駅とは距離があり、1路線しか利用できない。
  • 住所が尼崎市なので、イメージはあまり良くない。

武庫之荘のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

第2位:六甲道

六甲道は神戸市灘区にあるJR神戸線(東海道本線)の駅で、新快速は通過しますが、快速が停車し、快速なら三ノ宮まで1駅でアクセスできます。

駅周辺は高層マンションや商業施設、行政施設などが建ち並び、都会的な雰囲気で活気があります。

駅から徒歩10分以内にスーパーが11件もあり、激安スーパーから高級スーパーまで揃っていて、買い物環境が充実!飲食店も多数あって便利です。

家賃相場も阪神間の中では比較的安めなので、おすすめです!

ただし、かなり賑やかな街で、居酒屋やパチンコ屋も多く、幹線道路も通っているので、静かで落ち着いた住環境を求める方には合わないかも…(駅から少し歩けば閑静な住宅街エリアもありますが)。

メリット

  • 快速が停車し、三ノ宮まで1駅でアクセスできる。
  • スーパーがとても多く、買い物環境が充実。
  • 飲食店が豊富で、外食や中食に便利。
  • 阪神間の中では手頃な家賃で住める。

デメリット

  • 幹線道路が通っていて車の通行量が多く、騒音が心配。
  • 駅北側は坂道が多い。

六甲道のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

第3位:西宮北口

SUUMOの関西住みたい街ランキングで4年連続1位を獲得している西宮北口は、実際に住みやすい街です。

住みやすさの理由の1つが交通の便の良さ。梅田と三宮のちょうど中間辺りに位置し、特急が停車するので、大阪にも神戸にもアクセスしやすいです。

住みやすさの理由2つ目は、買い物環境の充実性。駅前に西日本最大級の商業施設「阪急西宮ガーデンズ」があり、手軽にショッピングが楽します。

もちろん普段使いのスーパーも豊富で、高級感のある街でありながら、激安スーパーの「サンディ」もあるので、節約したい方にも便利です。

駅周辺は関西有数の文教地区でもあり、教育環境が充実しているので、子育て世代にもおすすめ!

人気の街のため駅の近くだと家賃はやや高めですが、10分ほど歩けば安い物件もありますよ。

メリット

  • 特急が停車し、大阪にも神戸にもアクセスしやすい。
  • 大型商業施設があり、ショッピングが楽しめる。
  • 駅から少し離れると閑静な住宅街が広がり、治安が良い。

デメリット

  • 駅の近くだと家賃相場が高い。
  • おしゃれで意識高い系の街なので、合わない人には合わないかも…。

西宮北口のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

第4位:御影(阪神)

御影といえば、阪急の御影駅(阪神とは約1.2km離れている)は住みたい街ランキングでも上位に入る人気の街ですが、実は阪神の方が利便性は圧倒的に上でおすすめです。

まず交通アクセス面で、阪急はほぼ普通列車しか停まらないのに対し、こちらは特急が停車し、三宮や梅田へのアクセスに便利です。

買い物環境も阪神の方が充実していて、駅前に大型商業施設「御影クラッセ」があり、ドラッグストアや100円ショップなど、生活に便利なお店が多数入っています。

家賃も手頃で、一人暮らし向け物件だと5万円以内で住めますよ。

欠点を挙げれば、スーパーが高級寄りの店舗が多く、物価が高い点ですが、一応普通のスーパーもあるので、節約したい方はそちらを利用するといいでしょう。

メリット

  • 特急が停車し、交通の便が良い。
  • 駅前に大型商業施設があり、買い物に便利。
  • 大手飲食チェーン店が一通り揃っている。
  • 阪神間の中では手頃な家賃で住める。

デメリット

  • 阪急御影ほどのおしゃれさはない。
  • 高級路線のスーパーが多く、物価が高め。
  • 駅のホームが狭くて危険。

阪神御影のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

第5位:垂水

垂水なんて市街地から離れた田舎じゃん…と感じるかもしれませんが、神戸を拠点に生活する方にとっては、かなり住みやすい街です。

徒歩圏内にアウトレットモール「マリンピア神戸」があり、ショッピングが楽しめます。

それ以外にも、複数の商業施設や商店街があり、とにかく買い物環境の充実度がハンパないです!

家賃は神戸の中心部や阪神間の街と比較すると、かなり安くなっていますよ。

街からは明石海峡大橋が見えて、景色が綺麗なのもポイントが高いですね。

大阪(梅田)までは快速で46分とやや遠いですが、三ノ宮までは18分でアクセスできるので、神戸が拠点で大阪にはあまり用事がないという方にはおすすめです。

神戸市西部は盲点になっている方が多いと思いますが、ぜひ検討していただきたい街です。

メリット

  • JRと山陽電鉄の2路線利用できる。
  • 商業施設が充実していて、買い物に便利。
  • アウトレットモールがあり、ショッピングが楽しめる。
  • 大手飲食チェーン店が一通り揃っている。
  • 家賃が安い。

デメリット

  • 新快速が通過する。
  • 大阪まではやや遠い。
  • 坂道が多い。

垂水のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

第6位:塚口(阪急)

塚口は尼崎市にある駅で、阪急神戸線と伊丹線が接続しています。

特急以外の全列車が停車し、朝ラッシュ時間帯の運転本数が多いのが特徴です。

JRの塚口駅とは約1km離れていますが、住む場所によっては両駅が徒歩圏内になります。

駅前にダイエーなどが入った商業施設「塚口さんさんタウン」があり、買い物に便利。さらに2022年秋には新しい商業施設「SOCOLA阪急塚口クロス」が開業予定で、より一層便利になりますね。

北方へ15分ほど歩けば、大型商業施設「つかしん」もありますよ。

どちらかといえば下町っぽい街並みですが、尼崎市の中では治安は悪くなく、気取らない普通の街に住みたいという方にはおすすめです。

メリット

  • 朝ラッシュ時の電車の本数が多く、通勤に便利。
  • 住む場所によっては、JR塚口駅も徒歩圏内。
  • 駅前に商業施設があり、買い物に便利。
  • 尼崎市にしては治安が悪くない。

デメリット

  • 平日昼間や土休日は普通列車しか停まらない。
  • 住所が尼崎市なので、イメージはあまり良くない。

阪急塚口のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

第7位:小林

小林と言われても、どこにあるのかピンと来ない方が多いと思いますが、宝塚市にある阪急今津線の駅で、「おばやし」と読みます(注:「こばやし」ではありません)。

地味で小ぢんまりした街ですが、意外と利便性が高く、駅周辺には大型スーパーの「イズミヤ」をはじめ、複数のスーパーや、ドラッグストア、100円ショップがあり、生活必需品の買い物には困りません。

「業務スーパー」や「サンディ」といった激安スーパーもあり、家賃も比較的安いので、節約したい方のもおすすめできる街です。

阪急今津線沿線なので、主要幹線と比べると交通の便は劣りますが、それでも10分に1本間隔(日中)で電車があり、平日朝ラッシュ時には大阪梅田まで直通の準急も運行されているので、さほど不便ではないでしょう。

メリット

  • スーパーが複数あり、買い物に便利。
  • 飲食店がそこそこ充実している。
  • 閑静な住宅街で、治安が良い。
  • 家賃が手頃。

デメリット

  • 阪急今津線の1路線しか利用できない。
  • 大阪や神戸に行くには、基本的に西宮北口で乗り換えが必要。

小林のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

第8位:逆瀬川

逆瀬川は宝塚市にある阪急今津線の駅で、第7位でご紹介した小林の1駅隣です。

宝塚市役所の最寄駅であり、今津線の途中駅の中では比較的乗降客数が多く、駅前はそこそこ栄えています。

駅直結の3棟のビルからなる商業施設「アピア」があり、スーパー2軒、ドラッグストア、100円ショップ、家電量販店などが揃っていて、買い物に便利!

駅西側は高級住宅街が広がり、上品でとても治安が良い街です。その割に家賃は手頃なのが嬉しいですね。

メリット

  • 駅前に複合商業施設があり、買い物に便利。
  • 閑静な住宅街で、治安が良い。
  • 高級住宅街の割には家賃が手頃。

デメリット

  • 阪急今津線の1路線しか利用できない。
  • 大阪や神戸に行くには、基本的に西宮北口で乗り換えが必要。

逆瀬川のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

第9位:夙川

夙川は西宮市にある阪急神戸線の駅で、特急が停車します。

美しい桜並木のある高級住宅街(主に駅北側)は人気が高く、住みたい街ランキングでも上位の常連ですが、当サイトでは高級住宅街とは反対側にあたる駅南側をおすすめしたいです。

駅南側ならJRさくら夙川駅や阪神西宮駅も近く、路線の選択肢が多くて便利だし、買い物環境も駅南側に集中しています。

阪神西宮駅との中間辺りのエリアに住めば、おしゃれな夙川と、飲食店が充実した阪神西宮の、両方の恩恵を受けることができますよ!

メリット

  • 特急が停車し、交通の便が良い。
  • 駅南側に住めば、阪急・JR・阪神の3路線の駅が徒歩圏内で便利。
  • 閑静な住宅街で、治安が良い。
  • おしゃれなカフェやスイーツ店が豊富。
  • 夙川沿いは関西有数の桜の名所で、春には花見が楽しめる。

デメリット

  • 駅の近くは飲食店が少ない(ただし阪神西宮駅付近まで行けば充実)。
  • 坂道が多い。

夙川のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

第10位:岡本

岡本は神戸市東灘区にある阪急神戸線の駅で、特急が停車します。

駅前からおしゃれな石畳の商店街が広がり、有名なスイーツ店やカフェが数多くあるため、特に女性の方からの人気が高く、住みたい街ランキングでも上位の常連。

駅前商店街にはスーパーや飲食チェーン店など、日常生活に便利なお店もある程度揃っているので、実際にそこそこ住みやすい街です。

JR摂津本山駅が至近距離にあり、2路線利用できるのも便利なポイントですね。

メリット

  • 特急が停車し、交通の便が良い。
  • JR摂津本山駅が近く、2路線利用できる。
  • 駅前は石畳の商店街が広がり、おしゃれなカフェやスイーツ店が豊富。
  • 閑静な住宅街で、治安が良い。

デメリット

  • 大型商業施設はない。
  • 坂道が多い。

岡本のもっと詳しい住みやすさはこちら↓

不動産屋に行く前に…

兵庫県でお部屋を探すなら、ネット不動産屋「イエプラ」が便利ですよ!

「イエプラ」なら、ネット上で希望条件を伝えるだけで、プロの不動産屋が希望に合った物件を紹介してくれます。

SUUMOやHOME’Sに掲載されていない物件や、治安などの詳しい情報も教えてくれますよ!

コロナ禍で対面は避けたいこのご時世、不動産屋に出向かなくても、ネット上で相談できるので安心ですね。

無料ですので、まずは気軽に使ってみてください!

イエプラはこちらから↓

タイトルとURLをコピーしました